北菓楼 札幌本館

3.5
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館

北菓楼は北海道を代表する製菓メーカーであり、北菓楼のお菓子を北海道土産として購入していく人も数多くいます。

北菓楼 札幌本館は北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)から徒歩3~4分ほどという非常に近い距離にあり、赤れんが庁舎に立ち寄ったら、一緒に訪れたいスポットの1つです。

北菓楼 札幌本館の建物は1926年(大正15年)に建てられた歴史的な建物を使っており雰囲気もよくカフェが併設されていて、人気となっています。

北菓楼 札幌本館の詳細・アクセス方法

  • 住所:札幌市中央区北1条西5丁目1−2
  • TEL:0800-500-0318
  • 営業時間:10:00~18:00(カフェは17:00まで・LO16:30)
  • 定休日:なし(施設点検等で年に数回臨時休業あり)
  • カフェ予算:1000円~
  • 駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
  • マップコード:9 522 129*56
  • 公式サイト:北菓楼 札幌本館
  • Google Mapで確認する

北菓楼 札幌本館へのアクセス方法・行き方

  • JR札幌駅 西コンコース南口から徒歩約15分
  • 地下鉄「大通駅」2番出口から徒歩約5分

赤れんが庁舎からは赤れんが庁舎に向かって左側に出口があり、赤れんが庁舎の前からは3~4分の距離となっています。

北菓楼 札幌本館について

北菓楼 札幌本館で使われている建物は1926年(大正15年)に図書館として建てられた建物です。

ジャイアントオーダー(円柱)を建てた古典様式を基調としながら、細部に幾何学的な装飾をつけたセセッション風のデザインをほどこし、建築史上の過渡期の特徴を表している。設計者は、後に北大理学部本館などを設計した萩原惇正を中心とする道庁建築課技師である。

さっぽろ・ふるさと文化百選 プレートより

歴史的にも貴重な建物となっています。

カフェとしての北菓楼 札幌本館はランチタイムは11:00~14:00となっています。

平日でも時折、待ち時間が15分くらいになることがある人気のお店です。

北菓楼 札幌本館の見学所要時間(目安)

  • お土産を購入するだけなら30分くらい
  • ソフトクリーム等のスイーツを食べるのならプラス15分くらい
  • ランチ等でカフェを利用するのならプラス1時間くらい

ランチとお土産購入で90分くらいが目安となります。ただし土日祝のランチタイムは30分くらい待つことがよくあります。

北菓楼 札幌本館の関連リンク・関連施設

北菓楼 札幌本館のフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
北菓楼 札幌本館
合わせて訪れたい
眺望ギャラリー テラス計画
テラス計画は、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)を少し変わった角度から見ることが出来る展望スポットです。あまり知られていない場所ですが、赤れんが庁舎やその前の銀杏並木を少し高い位置から撮影したい、見てみたいという方におすすめのスポットです。
タイトルとURLをコピーしました