さっぽろ羊ヶ丘展望台

4.0
羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台は年間を通じて多くの人が訪れる観光スポットです。

札幌の景色の定番と言えるクラーク博士の銅像の前で記念写真を撮るというのは今も昔も定番となっています。

牧歌的な光景の奥に札幌の街が見渡せる景観の良い場所です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台の詳細・アクセス方法

お得なチケット「さっぽろセレクト」対象施設です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台へのアクセス方法・行き方

  • 札幌中心部から車で約30分
  • 新千歳空港方面から車の場合、道央自動車道「北広島IC」で降りてから、約15分
  • 地下鉄「福住駅」から「さっぽろ羊ケ丘展望台」行きのバスに乗車
  • 札幌駅前バス停(東急南側)から夏季のみ「「さっぽろ羊ケ丘展望台」行きバスあり

次の行動を考えると車(レンタカー)で行くのがおすすめの場所です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台の営業時間

季節変動があります。

さっぽろ羊ケ丘展望台及びオーストリア館(テイクアウトコーナー・売店)及び雪まつり資料館は下記の時間となります。

5月6月8:30~18:00
7月8月8:30~19:00
9月8:30~18:00
10月~4月9:00~17:00

羊ケ丘レストハウス(ジンギスカンレストラン)は下記の時間になります。

5月6月10:30~17:00
7月8月10:30~19:00
9月10:30~18:00
10月~4月10:30~15:00

さっぽろ羊ヶ丘展望台について(歴史・文化財)

戦前「農林省月寒種羊場」として使われていた場所で、その頃から観光名所となっていました。

戦後。北海道農業試験場となった頃には観光客が増え、業務に支障が出るようになったため、入場の制限を行います。

1959年(昭和34年)に札幌観光協会が運営・管理することになり「さっぽろ羊ヶ丘展望台」としてオープンしました。

なおクラーク博士の銅像が出来たのは1976年(昭和51年)です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台の見学所要時間(目安)

クラーク博士の銅像と写真を撮るだけなら30分もあれば十分です。

ジンギスカンをいただく場合、食べ放題は100分なので2時間は見ておきましょう。

他の施設を見るとプラス1時間ほどかかります。なので

  • 食事をしないのであれば60~90分が目安
  • 食事をするのなら3~4時間が目安

となります。

さっぽろ羊ヶ丘展望台の関連リンク・関連施設

さっぽろ羊ヶ丘展望台のフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

さっぽろ羊ヶ丘展望台
羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台

 

タイトルとURLをコピーしました