モエレ沼公園

4.0
モエレ沼公園
モエレ沼公園

モエレ沼公園は年間を通じて人気の公園ですが、特に夏が人気の観光スポットです。

彫刻家であるイサム・ノグチが基本設計を行った公園は芸術性が高く評価されています。

冬は白銀の平地の世界を楽しむことが出来ますが、夏の方がより楽しめます。

モエレ沼公園の詳細・アクセス方法

  • 住所:札幌市モエレ沼公園1-1
  • TEL:011-790-1231
  • 営業時間:7:00~22:00(入場ゲートは21時まで)
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料(施設やレンタルグッズは有料のものもあり)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 712 701*72
  • 公式サイト:モエレ沼公園
  • Google Mapで確認する

モエレ沼公園へのアクセス方法・行き方

  • 札幌中心部から車で30分弱
  • 地下鉄「環状通東駅」から北海道中央バス「東68/ビ68 伏古・札苗線」「東69 北札苗線」に乗車、「モエレ沼公園東口」下車、そこから徒歩5分ほど

車で向かうのがおすすめです。

なお「モエレ沼公園西口」バス停もありますが、メインとなるガラスのピラミッドまでの距離が遠く、冬季は西口が閉鎖されるのでおすすめではありません。

モエレ沼公園について

  • 札幌市の「環状グリーベルト構想」において、何も無いところから公園を作った
  • 1982年着工、2005年にグランドオープン

彫刻家であるイサム・ノグチが基本設計を行い芸術性が高い公園として人気です。

モエレ沼公園の見学所要時間(目安)

非常に広い公園なので全部見ると3時間ほどかかります。

メインであるガラスのピラミッドや海の噴水、モエレ山だけであれば2時間くらいです。

ただし海の噴水は時間が決まっているため、その時間に合わせていくことになります。

時間は公式サイトで確認して下さい(4~10月の間のみ)

モエレ沼公園の関連リンク・関連施設

Wikipedia モエレ沼公園

サッポロさとらんど(モエレ沼公園近くの公園、子どもと一緒ならこちらの方が楽しめるかも)

モエレ沼公園のフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園

 

タイトルとURLをコピーしました