豊平館

4.0
中島公園 豊平館
中島公園 豊平館

豊平館(ほうへいかん)は中島公園の中にある国の重要文化財にもなっている建物です。

青と白の非常に美しい左右対称の洋館で館内を見学することも出来ます。

館内にはカフェもあり落ち着いた時間を過ごせるおすすめの場所です。

豊平館の詳細・アクセス方法

  • 住所:札幌市中央区中島公園1-20
  • TEL:011-211-1951
  • 営業時間:9:00~17:00(受付16:30まで
  • 定休日:毎月第2火曜日・年末年始(臨時で見学出来ない場合あり)
  • 入場料:300円(中学生以下無料)
  • 駐車場:なし(身障者用の駐車場のみあり)
  • マップコード:9 462 232*30
  • 公式サイト:豊平館
  • Google Mapで確認する

豊平館へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄「中島公園駅」3番出口から徒歩約5分
  • 市電「中島公園通駅」から徒歩約3分

市電駅(路面電車)の方が近いですが、乗換の手間を考えると地下鉄で来るのがおすすめです。中島公園を散策しながら来ると距離も気になりません。

豊平館について(歴史・文化財)

  • 1880年(明治13年)現在の大通公園の近くに高級西洋ホテルとして建造される(最初の利用者は明治天皇)
  • 1958年(昭和33年)中島公園内に移設される
  • 1964年(昭和39年)国指定重要文化財になる

元々は大通公園1丁目(さっぽろテレビ塔)のすぐ横に建てられました。

1階にカフェが併設されています。なお館内の部屋を貸し切ることも出来ますし、結婚式を行うことも出来ます。

豊平館の見学所要時間(目安)

館内を見学するだけなら30~60分くらいが目安です。

ボランティアガイド(無料)による展示品の案内があり、ガイド自体は概ね30~40分くらいです。

ガイドの案内を受けないのであればカフェの利用と含めて1時間くらいで計画すれば良いでしょう。

豊平館の関連リンク・関連施設

合わせて訪れたいスポット

  • 八窓庵:豊平館の裏側の日本庭園内にある国の重要文化財にもなっている建物
  • 水天宮:中島公園に隣接した神社
  • 弥彦神社:中島公園に隣接する神社

豊平館のフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

中島公園
中島公園
中島公園と豊平館
豊平館
豊平館
豊平館
豊平館
豊平館
豊平館

 

タイトルとURLをコピーしました