札幌市資料館(旧札幌控訴院庁舎)

3.5
札幌市資料館
札幌市資料館

大通公園の東端にはさっぽろテレビ塔があるのは知ってる方も多いけど、西端には何があるか知らないという人も多いのではないでしょうか?

大通公園の西端には「札幌市資料館」という札幌市の文化や歴史に関するものが展示・紹介されている資料館があります。

北海道で一番最初に国の登録有形文化財に指定された建物であり、大通公園の散策時に是非立ち寄って欲しいスポットです。

札幌市資料館の詳細・アクセス方法

  • 住所:札幌市中央区大通西13丁目
  • TEL:011-251-0731
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日~翌1月3日
  • 入館料:無料
  • 駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
  • マップコード:9 490 658*21
  • 公式サイト:札幌市資料館
  • Google Mapで確認する

札幌市資料館へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄「西11丁目駅」1番出口から徒歩約5分
  • 地下鉄「大通駅」2番出口から徒歩約15分
  • 札幌市電「中央区役所前駅」「西15丁目駅」から徒歩約6分

大通公園に西側(さっぽろテレビ塔とは反対側)にあるので、大通公園を散策しながら向かうのがおすすめです。

札幌市資料館について(歴史・文化財)

  • 札幌市資料館自体は1973年(昭和48年)に開館
  • 建物は札幌控訴院庁舎として1926年(大正15年)に建てられた
  • 建物は国の登録有形文化財として北海道で一番最初に指定された(登録番号 第01-0001)

建物の中は下記の施設で成り立っています。

  • SIAFラウンジ(カフェ)
  • まちの歴史展示室
  • 刑事法廷展示室
  • おおば比呂司記念質
  • 大通交流ギャラリー
  • ミニギャラリー(貸しギャラリー)

なお大通公園の西端とは記載していますが大通公園は実際には12丁目までであり、大通公園13丁目は札幌市教育委員会の管理となっており、管理団体が異なります。

札幌市資料館の見学所要時間(目安)

軽く見るだけなら1時間程度が目安です。

カフェで休む(大通公園3丁目から歩いてくると少し疲れる距離)のを含めると90分くらい見ておけば良いでしょう。

札幌市資料館の関連リンク・関連施設

  • SIAF:SIAFラウンジ(カフェ)の運営等

札幌市資料館のフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館
札幌市資料館

 

タイトルとURLをコピーしました