札幌オリンピックミュージアム

3.5
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムは、大倉山展望台の麓にあるオリンピックやスノースポーツに関する博物館です。

ただの博物館ではなくスノースポーツを体験出来るアトラクション型博物館で、大人から子どもまで楽しむことが出来ます。

札幌オリンピックミュージアムの詳細・アクセス方法

お得なチケット「さっぽろセレクト」対象施設です。

札幌オリンピックミュージアムへのアクセス方法・行き方

  • 札幌中心部から車で約20分
  • 地下鉄「円山公園駅」から「円14系統 荒井山線」のバスに乗車して「大倉山競技場入口」で下車、そこから徒歩10~20分(坂道のため体力が無いと20分ほど)
  • 夏季は円山公園駅から「くらまる号」というバスで正面まで運行

札幌オリンピックミュージアムについて

  • 1980年:札幌市冬のスポーツ博物館として中島公園の中に開館する
  • 2000年:札幌ウィンタースポーツミュージアムと改称すると共に現在地へ移転
  • 2017年:リニューアルを機に札幌オリンピックミュージアムへ改称

スノースポーツの普及や理解を目指して、スノースポーツの体験型アトラクションが無料で出来て、大人も子どもも必死になって遊べるとても楽しい観光スポットです。

札幌オリンピックミュージアムの見学所要時間(目安)

館内の見学とスノースポーツの体験アトラクションで概ね60~90分くらいです。

アトラクションをしなければ1時間もあれば十分です。

なお土日祝でたまに混雑する時があり、アトラクション待ちで少し待つことがあるので90分くらいを目安にしておくと良いでしょう。

札幌オリンピックミュージアムの関連リンク・関連施設

合わせて訪れたいスポット

札幌オリンピックミュージアムのフォトギャラリー

*PCならクリックで拡大

札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
札幌オリンピックミュージアム
合わせて訪れたい
大倉山展望台&ジャンプ競技場
大倉山展望台&ジャンプ競技場は、スキージャンプ競技(ラージヒル)を行う会場として作られ、展望台が設置され、札幌を一望出来る展望スポットとして人気となりました。雪国以外、滅多に見ることが出来ない施設だけに札幌に来た時には是非、訪れてほしいスポットです。
タイトルとURLをコピーしました