【さっぽろテレビ塔階段のぼり】を体験してきた!

さっぽろテレビ塔階段のぼり
さっぽろテレビ塔階段のぼり

さっぽろテレビ塔と言えばエレベーターで展望台に上がり、美しい景色を見るのが定番ですが、年に数日のみ階段で上がることが出来る日があるのはご存知ですか?

えぞりん
えぞりん

その名も「さっぽろテレビ塔階段のぼり」!!

外階段453段を使い、展望台まで上るというイベントで例年6月頃と9月頃に開催されます。

実際にこのイベントに参加してきたので、その時の様子をお伝えします。

さっぽろテレビ塔階段のぼりについて

例年6月頃と9月頃、それぞれ2~3日に期間で行われます。

参加費は大人500円、高校生400円、中学生200円、小学生100円となっています(2019年度)。

時間は11時から17時までの間で実施されることが多くなっています。

ただし天候(強風や大雨)で中止になることもあり、告知はさっぽろテレビ塔の公式サイトで行われますが、突然中止になることもあります。

通常のさっぽろテレビ塔の料金より安く展望台まで行くことが出来ますが、体力に自信の無い人だと難しいので、自分の体力と相談して行ってくださいね。

さっぽろテレビ塔 453段の階段をのぼる

さっぽろテレビ塔階段のぼり

さっぽろテレビ塔階段のぼりが実施されている時は大通公園側に上記写真のように専用受付が設けられます。

ここで料金を支払って(現金のみ)、さっぽろテレビ塔の1階入口を過ぎ去り、もう少し先に進みます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

普段は閉じられているさっぽろテレビ塔の階段入口が開いており、受付の人がいるので購入したチケットを見せてスタートです。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

まずは3階(実際にはビルの6階相当)までを目指します。

さっぽろテレビ塔の展望台の高さは90メートル、3階フロアは18メートルくらいの高さなので約2割です。

3階まで上ってみて、やっぱり無理!と思ったらそこで引き返す勇気も必要です。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

最初はまだ疲れてないので3階まではそれほど大変ではありませんし、高さもそれほど無いので、怖くはありません。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

最初はワクワクしているからどうにかなるんです。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

ただ徐々に、やっぱりやめておきた方が良かったかな・・・なんて思うことも。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

徐々に外の景色が見えてきて高くなってきていることが実感出来ます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

そして3階フロア・・・頑張ってのぼることに決定!

さっぽろテレビ塔階段のぼり

3階の上にある「テレビ塔ダイブ」を通り過ぎて更に上へ

さっぽろテレビ塔階段のぼり

昔あったさっぽろテレビ塔のプラネタリウムを見ながら上がっていきます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

このあたりから大通公園が綺麗に見えてきます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

階段の周りには当然安全のために金網がついています。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

注意書きは英語と中国語と韓国語で記載されています。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

徐々に高さを感じ、徐々に足が疲れてきてブルブル震えながら上っていきます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

でも金網あるのに綺麗に撮影出来るのかな?と心配した方へ

さっぽろテレビ塔階段のぼり

上記写真のように撮影用の穴が時折開いています。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

ただしコンパクトデジカメサイズの穴なので一眼レフの大きなデジカメだとレンズが外に出ないので上手く撮影出来ません。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

さっぽろテレビ塔の展望台はガラス越しで景色を見ますが、階段には遮るものは何も無いのでより綺麗に大通公園が撮影出来るのが良いところ

さっぽろテレビ塔階段のぼり

二条市場方面も見えます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

徐々に高くなっていくと共に、足も悲鳴をあげてきます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

しかし高所作業をする人はこんな怖いところで作業をしているんだな~というのがよくわかります。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

半分くらいのぼってきたあたりでジュース・お茶をいただけます。

これで少し元気が回復

さっぽろテレビ塔階段のぼり

高所作業用の台とかたまに見えます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

ライトアップ用の証明が見えます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

さっぽろテレビ塔階段のぼり

かなり上がってきたと思うと・・・・

さっぽろテレビ塔階段のぼり

ゴールです!!!

地上90メートル、453段の階段を上りきりました!

さっぽろテレビ塔階段のぼり

展望台でしばし休憩

さっぽろテレビ塔階段のぼり

なお階段でのぼりきると、上記写真のように「達成証明書」をいただけます。

ただ証明してくれているのが「さっぽろテレビ塔」非公認キャラクターの「テレビ父さん」ですけどね(笑)

なお、その時の状況にもよりますが、あまり参加者がいない時は帰りも階段で下っていくことが出来ます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

当然、階段でくだります。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

のぼりよりは楽な階段くだり、でも油断していると膝は痛めるかもしれないので、注意してください。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

大通公園の景色を見ながら、のぼりよりは余裕があるので景色もより楽しめます。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

徐々に近づいてくる地上

さっぽろテレビ塔階段のぼり

さっぽろテレビ塔ダイブが見えてきたらもう少しで3階です。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

そして帰り(くだり)は1階まででなく3階で終了です。

さっぽろテレビ塔階段のぼり

遠くからさっぽろテレビ塔を望遠レンズで撮影すると階段のぼりをしている人がいることがわかります。

さっぽろテレビ塔階段のぼりにチャレンジしよう!

もしさっぽろテレビ塔に来た時、偶然にも「さっぽろテレビ塔階段のぼり」が行われていたら、ぜひともチャレンジしてください。

年に数日しかチャレンジ出来ない日に来たのですから、そのチャンスを活かして想い出づくりにもなります。

中には赤ちゃんを抱いて上っているお母さんもいて凄い!と思うこともありました。

小さいお子さんもチャレンジしていることがあります。でも子どもの方がこういう時元気なんですよね。

以上、さっぽろテレビ塔階段のぼりについてでした。

タイトルとURLをコピーしました